工場概要  
# #

自社工場で製造から施工まで総合対応。
# 第1工場 第2工場 第1ヤード 第2ヤード ストックヤード 第3ヤード 生コンプラント 外圧試験場 試験室 骨材置場 ボイラ室 事務所 緑地

高度化する建設業界の支えとして、より大規模なPC橋梁ならびに高層建築の実現に向け、製造から施工・管理までを一貫して担う。
これにより製品品質の向上はもちろん、コスト縮減にも貢献。安全管理や周辺環境への配慮も含め、県内企業として誇りある活動を行っています。



 
製造設備の概要
#

敷地面積 約50,380m2
工場建屋 約3,623m2
試験設備
   試験室 約96m2
     圧縮試験機
   外圧試験室 約28m2
     曲げ試験機
  
2000KN(200t)-1基
  
1000KN(100t)-1基
PC桁緊張設備
     緊張装置
5000KN(500t)-1基
7000KN(700t)-1基
蒸気養生設備
     小型貫流式ボイラーシステム
 
4基
クレーン設備
    第1工場
     門型クレーン
     天井クレーン
    第2ヤード
     門型クレーン
    第2工場
     天井クレーン
    第3ヤード
     門型クレーン
 
 
15t-2基
 5t-3基
 
 5t-2基
 
 5t-1基
 
30t-2基
生コン設備
      バッチャープラント
      水平2軸強制練りミキサー

 
1m3-1基
コンクリート打設機 1m3-2台
#



PCプレテンション桁の製作工程
#
最新の工法と設備で、迅速かつ高品質を実現。
プレテンション方式とは、あらかじめPC鋼材に緊張力を与えた状態でコンクリートを打設し、コンクリート硬化後、PC鋼材の緊張力を解放、PC鋼材の付着によりコンクリートに圧縮力(プレストレス)を与える方法です。


PC鋼線の配置・緊張
#
# 緊張装置(反力台)
#
PC鋼材の緊張はこのポストを反力台として油圧ジャッキで行います。油圧ジャッキは5000KNと7000KNの緊張能力です。
7000KNジャッキは今後大型化すると思われる製品への対応を可能としています。


##
#
PC鋼材・鉄筋・内型枠
#
# PC鋼材・鉄筋・内型枠
#
PC鋼より線の緊張後の内型枠・鉄筋を配置します。

#

外型枠の組立
#
組立は熟練した技術で精度よく組み立てます。

#
#

コンクリート打設状況
#
# コンクリート打設状況
#
打設されたコンクリートは、バイブレーターにより十分締め固められます。

#
#
蒸気養生
#
# 蒸気養生
#
蒸気養生を行うことによってコンクリートの早期強度発現が可能となります。

#
#
型枠脱形状況
#
# 型枠脱形状況
#
蒸気養生終了後に型枠の脱形を行います。

#
#
プレストレスの導入
#
# プレストレスの導入
#
製品が所定の強度に達したことを圧縮強度試験にて確認した後、PC鋼材の緊張力を解放してプレストレスを導入します。

#
#
PC鋼材切断の導入
#
# PC鋼材切断
#
プレストレスの導入後、桁端部のPC鋼材を切断します。

#
#
製品の仮置き
#
# 製品の仮置き
#
プレテンション桁の端面を成型し、所定の搬出時期まで保管します。

#
#
出 荷 # 出 荷
#
工場内の保管ヤードより、各工事現場へ出荷されます。

#


#
ページの先頭へCopyright (C)  OKINAWA PC ., LTD. Incorprated All rights reserved.